レッドドラゴン マカ 効果

レッドドラゴンの原料|マカの効果とは?

 

日本人にとって精力剤の原料として一番メジャーな存在であるマカ。

 

もはやその名前を知らない人はいないと思います。

 

精力剤だけでなく女性用の妊活サプリや健康サプリにも使われていてすっかり市民権を得ていますね。

 

マカは南米ペルーのアンデス原産の植物で、2000年前から栽培されており、インカの人々に大切な滋養、栄養源として重宝されていました。

 

マカが生えた土地には数年間他の植物が育たないほど、土地の栄養を吸い上げるそうです。

 

そんなマカには、体内では十分に生成されない必須アミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。

 

特にアルギニンを豊富に含むので、精力剤の原料としても重宝されています。

 

精力剤としてのマカの効果

 

マカが精力剤の原料として使われる理由は、アルギニンの含有量にあります。

 

アルギニンは体内で一酸化窒素を生成し、血流を上げると同時に男性ホルモンの原料にもなりますので、結果的に男性機能の向上にも役立ちます。

 

ランペップの効果と同じく、血管拡張作用と血流のアップが一番の効果ですね。

 

 

 

レッドドラゴンは、マカとランペップ、亜鉛の配合バランスで特許を取得している製法で作られていますので、それぞれの相乗効果により、さらに強力な精力増強効果を生み出すメカニズムとなっています。