レッドドラゴン 紅参

レッドドラゴンの原料|紅参(高麗人参)の効果とは?

 

効きなれない名前ですが、レッドドラゴンの原料には「紅参」というものが使用されています。

 

紅参とは、高麗人参の6年根の皮をむかずに煮る、蒸すなどを行い、水分量が14%以下になるまで自然乾燥させた高麗人参です。

 

つまり滋養強壮に効果があることで有名な高麗人参のさらに高品質版のような存在です。

 

高麗人参だけでも十分に様々な効果が期待できますが、紅参はさらにその上を行くクオリティということです。。

 

高麗人参の加工法の中でも、紅参は薬効が強力で最高級です。

 

高麗人参は栽培年数によって1年根から6年根に分けられます。

 

栽培年数が長ければ長いほど栄養価が高くなりサポニン量が増加し、6年根は最大値になります。

 

その分、取引の際は当然ながら高値になり、宝石のような高級品として扱われるものまであります。

 

精力剤としての紅参の効果

 

先述したサポニンに加え、アルギニンも豊富な紅参。

 

主な健康効果としては、動脈硬化の予防や冷え性改善、血液、血流改善があげられます。

 

精力剤としての効果はこの血流量の増加が一番大切な部分でしょう。

 

それ以外にも疲労、ストレスの改善や自律神経調整、ホルモンバランスの調整など

 

人間が活発に生きていくには重要な役割を果たす機能に全面的に効きます。

 

レッドドラゴンに使用されている理由としては、当然血行を高めるという意味合いが強いでしょうが、その他にも様々なメリットがある紅参を気軽に摂取できるというのはありがたいですね。