レッドドラゴン カツアーバ

レッドドラゴンの原料|カツアーバの効果とは?

 

カツアーバは、日本人にとってあまりなじみのない名前かと思いますが、南米のアマゾンに自生する、最大40mにも育つハーブの木です。

 

その中でも、精力剤として使う時は主に樹皮を使います。

 

それほど有名ではありませんが、実はこのカツアーバは、自然派精力剤の中ではとても強力な原料です。

 

南米では古くから精力剤としてこのカツアーバが使われていて、男性に対しては勃起効果・媚薬、女性に対しては媚薬としての効能があります。

 

ブラジルでもカツアーバは子孫繁栄につながる、つまり生殖機能が高まると言われています。

 

精力剤としてのカツアーバの効果

 

カツアーバには中枢神経を刺激する作用があり、ED改善はもちろん、疲労や不眠症、神経衰弱や記憶力の低下にも効果があるとされています。

 

同時に性欲も高めてくれます。

 

カツアーバに含まれる独自の成分、カツアビンA・B・Cと呼ばれる3種類のアルカロイドが、血液の循環を促し、神経系が刺激され、性機能の向上に期待ができます。

 

疲労回復・精力増強に優れるので、ブラジルの男性はカツアーバを摂取し、夜通しナイトライフを楽しみ、ブラジル人女性は媚薬として利用します。

 

なので、ブラジルでは男性だけでなく、女性もカツアーバを飲んでお互いにセックスの質を高め合って楽しんでいるとされています。

 

 

カツアーバが含まれるレッドドラゴンを飲むことで、以上の効果に加え、さらにランペップやマカとの相乗効果にも期待できます。