レッドドラゴン 飲み方

レッドドラゴンの飲み方|飲むタイミングはいつが効果的?

 

せっかく買った精力剤、その効果やポテンシャルを十分に引き出したいですよね?

 

実はサプリメントや精力剤は、飲み方や飲むタイミングによって同じ量でも吸収の仕方が違ってきます。

 

ここでは、レッドドラゴンの効果を最大限に引き出す飲み方についてまとめました。

 

レッドドラゴンに限らず、他の精力剤にも言える事なので覚えておいて損はないでしょう。

 

レッドドラゴンは空腹時に飲むと効果が出やすい

 

有効成分を身体に十分に吸収させるには、空腹時の方が良いです。

 

すきっ腹にお酒を飲むと酔っぱらいやすいように、満腹時よりも空腹時の方が成分を吸収しやすいのです。

 

風邪薬などの医薬品の場合、空腹で飲むと胃の粘膜を傷つける場合もあるので、必ず食後に飲むように言われますが、サプリメントの場合は必ずしもそうではありません。

 

レッドドラゴンの原料はランペップ(卵白抽出物)やマカなど食物ベースなので、空腹時に飲んでも問題ありません。

 

むしろ食後、満腹の時に飲んでも、消化器系は食べ物の消化、吸収に必死に働いでいるので、サプリメントの栄養素を吸収する余裕が無いといったことが起こります。

 

 

ただし一点だけ注意点として、レッドドラゴンは空腹時でも大丈夫ですが、中和していないアルギニンサプリなどは胃を痛める場合もありますので、空腹時ではなく食後に飲むようにしてください。

 

レッドドラゴンは一度ではなく分けて飲む

 

レッドドラゴンの1日の用量は6粒です。

 

この6粒を毎日継続して飲んでいれば、男性機能の回復に必要な栄養素が詰まっていますので精力剤としての効果には十分期待できますが、さらに効果を引き出すためには「何回かに分けて飲む」という飲み方がベストです。

 

その理由は、1日に1度だけドカっと吸収するよりも、こまめに栄養素を取り入れていった方が効率が良いからです。

 

一度に20粒飲むよりも、細かく2粒×10回に分けた方が断然吸収されやすくなります。

 

精力剤の効果を引き出すには継続利用というのがカギになりますが、できるだけ細かく飲んだ方が体質改善しやすく、より効き目は出やすくなります。

 

私は朝起きて3粒、夜寝る前に3粒飲んでいます。

 

もし可能であれば、朝昼晩と2粒ずつ飲むとより効果的でしょう。

 

飲み始めの頃は結構忘れてしまいますが、できるだけ飲み忘れの無いよう、決めた時間に飲むようにして毎日の習慣にしましょう。

 

レッドドラゴンは必ず水で飲む

 

これは精力剤や医薬品、サプリメントすべてに言える基本ですが、飲むときの飲み物は必ず水またはぬるま湯で飲むようにしてください。

 

コーヒーやお茶、ジュースなどと一緒の飲むと、例えばカフェインやその他の成分と結着して吸収されなくなってしまうということが起こります。

 

ですので、たとえ空腹時であってもコーヒーを飲んだ直後は避けるという工夫をすると、よりベストな効き目に期待できます。

 

 

 

そこまで神経質にならなくても継続していれば効果は出てくると思いますが、せっかくなら効果を引き出す飲み方を知って実践した方が、よりコストパフォーマンスを高めることにも繋がります。

 

なぜレッドドラゴンを飲むのかという動機を忘れず、精力回復をしてセックスを楽しむのが目的ですから、飲むときは以上の3点を意識しておくのがポイントです。