レッドドラゴン 安全

レッドドラゴンは安全な精力剤?GMP認定基準とは

 

精力剤やサプリメントを飲むとき、それが危険なものではなく安全かどうか、衛生的かどうか気になりますよね?

 

飲みこんで吸収するものなので、食べ物と同じで品質や安全面の管理がされているのかは注目すべき点です。

 

健康になるための精力剤なのに、それ自体が安全じゃなかったら困りますからね。

 

ここでは、レッドドラゴンの安全性について調べたことをまとめました。

 

レッドドラゴンの向上はGMP基準認定済

 

レッドドラゴンを製造している工場や製造過程において、国際的な安全基準の1つである「GMP基準」が満たされているということをメーカーは公表しています。

 

GMPというのは、「Good Manufacturing Practice(適正製造規範)」の頭文字の略で

 

WHO(世界保健機構)が、制定し管理している食品やサプリメントの安全のための国際基準です。

 

工場の設備や製造過程において、安全性や衛生管理が徹底されているかどうか、いつでも同じ品質の製品がつくられているかどうかの数多くの基準があるとのことです。

 

国内工場で品質管理も徹底している

この生産工場はすべて国内にあり、品質管理も徹底して製造されているということです。

 

数年前、中国産の精力剤に違法な成分が入っていたり、有毒な成分が混入して問題になりました。

 

バイアグラの偽物も多く出回っており、やはり海外製の精力剤には不安がつきまといますが、レッドドラゴンの生産過程はすべて日本国内で行われているとのことです。

 

 

ランペップとマカの配合バランスで特許を取っているものを採用するほどのこだわりがあるメーカーですから、安全面や品質管理にも力を入れていると考えられます。

 

レッドドラゴンは危険な精力剤ではなく、安心して飲むことができると言えるでしょう。

 

公式サイトにも安全面へのこだわりの詳細が書かれていますので、気になる方は一度読んでおくと良いでしょう。