レッドドラゴン お酒

レッドドラゴンはお酒と一緒に飲んでも大丈夫?

 

風邪薬や病気の治療薬など、一般的な薬はアルコールとの併用など言うまでもなく厳禁なわけですが、このレッドドラゴンはどうなのか?

 

お酒との飲み合わせについて調べました。

 

お酒好きの方は毎日の晩酌は必須かと思いますが、アルコールと相性の悪い精力剤であれば毎日飲むのに気を使いますからね。

 

普段お酒を飲む方はしっかり読んでおいてくださいね。

 

レッドドラゴンはアルコールとの飲み合わせもOK

 

レッドドラゴンの原料は食品がベースになっていますので、お酒との飲み合わせは問題ありません。

 

ランペップは卵から抽出されたものですし、マカも食べ物です。

 

お酒を飲むときに卵料理を食べる事を禁止されていないように、レッドドラゴンを飲むときも基本的にお酒を飲んでいても、お酒が残っていても問題ありません。

 

これは天然原料がメイン精力剤だからできることで、バイアグラなどの医薬品の治療薬は、お酒と飲むこと自体は大丈夫だけど身体に負担がかかるというデメリットがあります。

 

いずれにしてもお酒好きの人にはありがたいですよね。

 

アルコール無しではセックスもつまらないという男性もいますからね。

 

レッドドラゴンとお酒を飲む時の注意点

 

お酒と一緒に飲むまたは飲んだ後でもレッドドラゴンを服用可能ですが、注意点としては、

 

何にしても飲みすぎは精力アップの敵になるということです。

 

また、泥酔レベルまで酔っぱらってしまうとレッドドラゴンを飲んでもほとんど身体に吸収されませんので飲んでも意味がありません。

 

また、精力増強には身体の根本的な機能改善が不可欠なので、男性機能を高めるためにもお酒は適量を嗜むというのが良いですね。

 

せっかく普段から精力剤を飲んで勃起力を上げているのに、本番前に飲みすぎてしまって立たないなんていう失敗は絶対に避けなくてはいけません。

 

アルコールとは節度を持って楽しくお付き合いしましょう。