レッドドラゴン 飲みやすさ

レッドドラゴンの匂いや味は?飲みやすさの評価

 

精力剤は基本的には毎日飲むものなので、それ自体の匂いや味、粒の大きさなどの飲みやすさは意外と大事になってきます。

 

病気の時に飲む薬のような一時的な薬であれば、まずいとか飲みにくいとかの多少のことは我慢できますが、毎日飲むとなるとちょっとした部分でもストレスになってしまう可能性があります。

 

効果に関してはかなり高評価のレッドドラゴンですが、飲みやすさについて知っておきたい方もいるかと思いましたのでここに感想をまとめました。

 

レッドドラゴンだけに限らず精力剤全般に当てはまる部分もありますので、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

レッドドラゴンの味と匂い

 

まず味についてですが、赤いコーティングで覆われていて原料自体の味は表面には出てきませんので、特にありません。

 

試しに噛んで粒を割ってみると、少し苦い味がしました。

 

ただ、普段飲む時は全くと言って良いほど気にならない程度です。

 

匂いは、パッケージを空けて袋の中を嗅ぐと少し独特な匂いと言いますか、個人的な感想では土っぽいようなにおいがあります。

 

ただ、粒を飲み込むときに何か匂いを感じるかと言われると、こちらも気になるレベルではありませんので問題ないかと思います。

 

これも表面のコーティングのおかげですかね?

 

飲み始めの頃は独特の香りを感じるかもしれませんが慣れれば特に気にならないかと思います。

 

レッドドラゴンの粒の大きさ

粒自体は、大きくもなく小さくもなくと言った、一般的なサプリメントのサイズかと思います。

 

レッドドラゴンの用量は1日に6粒が目安となっていますが、私は吸収のしやすさを考えると朝と夜に分けて飲むことをおすすめしていますので、1回につき3粒であれば特に問題なく飲めるかと思います。

 

高齢の方で飲み込む力が弱くなっている場合でも、カプセルで喉に張り付くようなこともありませんし、飲みやすい部類の粒かと思います。

 

レッドドラゴンは飲みやすいサプリメント

 

私は以前、1日に20粒飲む必要がある精力剤を飲んでいた時期がありましたが、それに比べると圧倒的に今のレッドドラゴンの方が飲みやすいですし、効果も実感しています。

 

匂いや味も特になく、容量も少ないので、レッドドラゴンは比較的飲みやすい精力剤と言っていいかと思います。

 

精力剤は毎日飲むことによって効果を発揮しますので、飲みやすい精力剤を選ぶという事の重要性についてお分かりいただけたかと思います。

 

少しでも参考にしていただけたら幸いです。