レッドドラゴン やめる

レッドドラゴンを飲むのを止めたらどうなる?1ヶ月試してみた

 

レッドドラゴンは精力剤の比較サイトや口コミでもかなりの高評価なので、実際に飲んでみようと考えている方も多いかと思います。

 

私は現在レッドドラゴンを飲み続けて半年以上経ち、おかげ様で無事にEDも改善し、セックスの途中で中折れするようなことも全くなくなりました。

 

レッドドラゴンはしっかりとコツコツ続けていれば、ペースは違えど着実に精力増強の方向に働いてくれるサプリです。

 

今の私にとってはこの精力剤に出会えたことに本当に感謝しかないのですが、そこである疑問が浮かびました。

 

「レッドドラゴンを飲むのを止めたらとうなるんだろう?」

 

という疑問ですね。

 

値段はそこそこしますが実際の効果はすごいので、コストパフォーマンスにも満足していますが、本音を言えば少しでも出費を減らせるならありがたいことです。

 

そこで個人的に1ヶ月間レッドドラゴンの服用を中止して、経過を観察してみることにしました。

 

試してみようか迷っている方にとっても、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

レッドドラゴンをやめてもすぐに精力が落ちることは無い

 

結論から言いますと、レッドドラゴンを止めたからと言っていきなり精力減退することはありませんでした。

 

2週間目まではほとんど変化はなく、普段通りに勃起しますし、硬さもそのままです。

 

もちろん中折れすることもなく、射精時の精液の量も変わらずといったところです。

 

月の後半になってくると、今までよりも気分的にムラムラすることが減ったと言いますか、なんとなく性欲が落ちてきたかな?という感覚はありました。

 

ただペニスの硬さがいきなり弱くなることもなく、セックスしていても最後までイケました。

 

精液の量は若干少なくなり、自分の中での勢いといいますか、性欲に火がついて一気に興奮するというようなことはなくなりました。

 

 

結果としては、数か月間レッドドラゴンを飲んですでに十分に精力を高めることができていれば、1ヶ月程度のブランクがあっても問題はないと思い至りました。

 

もちろんこの感じ方にも個人差がありますので、皆が同じようになるとは思っていませんが、ある程度の期間は持ちこたえてくれるということは言えると思います。

 

レッドドラゴンだけに頼らない体づくりが大切

 

レッドドラゴンを毎日飲むことによって、精力増強に必要な栄養素を摂りこむことができます。

 

それだけでも確かに男性機能は復活しますし、勃起力も上がると言うのは事実です。

 

ただ、より強固な勃起力を手に入れるには、それと同時に生活習慣の見直し、特に食事の内容や精力アップのためのトレーニングも行っていくのがベストです。

 

それらを組み合わせて精力のベースを作っておけば、多少の期間レッドドラゴンを抜いたり、飲む量を減らしたりしても問題はないと思います。

 

そうすれば月々の出費を抑えることもできますし、まだ体力がある歳でしたら最終的に卒業というところまで考えてもいいかと思います。

 

私は今のところ卒業を目標にしているわけではありませんが、少し飲む量を抑えて、1袋で長い期間持たせる工夫をしてみようと思っています。

 

レッドドラゴンは元々コストパフォーマンス自体は良いですが、それをさらに高めることができればベストですよね。

 

参考になれば幸いです。